浅草エキミセ(デパート)のデジタルサイネージ化

Posted on Posted in デジタルサイネージ

浅草駅直結、松屋が入っているデパート的な建物は今はエキミセと呼ばれるビルになっています。
屋上ではビアガーデン(エキビア)からスカイツリーを眺めることもできる穴場がある。観光客もいないのでお勧めです。

という話はおいておいて、この浅草エキミセにもデジタルサイネージの波がきております。
今まで広告としておいてあったものと言えば、
エキミセ_ポスター ekimise_tate

こんなポスターか、簡易の立て看板的なものだ主流でした。
もちろん少数でも印刷をしなければいけないし、期間がおわったら撤去も必要です。
慣れ親しんでいる分お年寄りには見やすい(のか?)かもしれません。

最近ではデジタルサイネージも置かれ始めて、

ekimise_underekimise_foodJPG

こんな感じで情報が展示されています。
残念ながら、見ている人をあんまり見ないのだけれど・・・
きっとポスター的な見た目をそのままデジタルサイネージに表示しているからかなーとも思う。
情報を詰め込みたいのは出稿側の希望だろうけど、スライドショーになっているから一回見損なうと次出るまでが長いという場合もある。

差し替えとか、即時性を考えると全部これになってもおかしくないんだけどなぁ。