羽田空港タッチパネルデジタルサイネージ

羽田空港でみたエンタメ系タッチパネルデジタルサイネージ

Posted on Posted in デジタルサイネージ

きっと興味をまだ普及していないので、触る人は少ないのかもしれないけど
羽田空港にまだ珍しいエンターテイメントとしても面白いデジタルサイネージが設置されています。

京急の入り口だったような記憶がありますが・・・

羽田空港デジタルサイネージ

左面は普通のデジタルサイネージですが、右の「周辺地図」となっている部分はタッチパネルデジタルサイネージになっている。
地図のゼンリン系企業が手掛けるものみたいだけど、今までにない取り組みだなと。

haneda_will2

周辺地図が表示できるのはもちろんのこと、上にカメラがついていて写真も撮ることができる。
しかもフレームを選べるのでちょっとしたプリクラみたいなものだ。
画像はクラウドからダウンロードできるという仕組み。簡易なプリクラとしては十分そう。

多分これを触って扱える地図という認識をみんなが持ってくれないので、もう少し普及には時間がかかりそうだけど、
普通の動かない地図より、データの更新も早ければ、拡大縮小もできるデジタル地図の方が今後はニーズが高まっていくと思う。

今はAPIで地図情報はすぐにサイトに取り込めるようになっている。
独自の情報でピンを立てて、順路案内したり、地図をスマホにわたしたりということも可能なので
そういったものを作っていきたいなーと考えてます。