ホテルのデジタルサイネージをタッチパネル化したいよね@池袋メトロポリタン

Posted on Posted in 未分類

IMG_0536ホテルの壁に埋め込まれたデジタルサイネージ

代理店で働いていた経験からするとホテル業界は比較的新しいものには積極的なイメージがある。
古い業界だからこそ、やってみようか!という人たちがある程度いるということなのだろう。

だけど壁にいれたら改修とか大変だし、入れるということはデジタルサイネージが認知度を増しているってことなんだろうな。
とはいえ、これは中身どうなってるんだろう。

ホテルの人が自分たちで写真撮るとか、カメラマンに取らせて画像さえ補正すれば自由に入稿できるようになっているのだろうか。
下にある紙媒体の方がデータ量が多いというのは古き良き匂いがする。

タッチパネルでないデジタルサイネージの最大の弱点は、ただ情報がぱらぱら出てくるので前の情報を見たい場合はもう一回全部まわるまで待たなくてはならないところ。
そこをタッチパネルにしてインタラクティブな操作を可能にすればユーザーのストレスは減り、施設側ではその情報をもとに解析ができる。人気とか?

IMG_0537結婚式や宴会情報が表示されているデジタルサイネージ。だけど場所はどこ??

表示するやり方の問題かもしれないけど、ホテルの入り口に式や宴会情報を表示してくれているところは多いと思う。
紙であれ、デジタルであれその情報はわざわざフロントに行かなくていいのだからとても便利だ。
ただし、そこに表示されている会場がどこかは始めていった人にはわからない。横のサイネージは使っていなければ普通の広告でよいけど、タッチしたら地図にするとかの工夫があると動線としてとても利便性が高い。

タッチパネルデジタルサイネージが欲しいと思う理由は今のデジタルサイネージはそのままに、さらに情報を色々付加できることでユーザーが欲しい情報を与えられるからなんだよね。