次世代自動販売機acure@JR

デジタルサイネージ自販機。キリンLINE自販機とか、次世代自動販売機acure@JR

Posted on Posted in 未分類

IMG_6246登場したときはデジタルサイネージというより顔認識でのレコメンドが話題だった気がする。

JRのホームにおかれているので都内では見る人も多いと思う。最初は興味本位に前に立ってみてレコメンドを見ていたものだ。
デジタルサイネージ自販機の一番のメリット(自販機でなくてもだが)は

①災害時や緊急時にその面自体を防災情報に置き換えられる
②多言語化しやすいので外国人にもフレンドリーで使いやすくなる
③もちろん飲料含む広告を動画も入れて流しやすい

などがある。通常時では②と③はかなり大きなメリットになるだろう。

自撮りもできる“LINE自販機”、キリンが展開

そんな中こんなニュースが入ってきた。自販機を日本中に展開するキリンが、自販機で自撮りしてLINEで受け取れるというものだ。
自販機でなんで写真撮らなきゃいけないの?とか思う人は大人すぎます。遊びがあるのはいいことだ!
飲料を買ったらオリジナルのフレームで写真が取れて、ビジネスコネクトでLINEAPIと連携している自販機で自分のLINEに写真が送られるというもの。
もちろん同時にキリンのアカウントとフレンドになることでしょう。

カメラを付けているのなら写真もとってみようじゃないか、それも最近はメールじゃなくてLINEの方が親和性高そうだし、あとからプッシュもできるしいいじゃないか。
と考えたかどうかは知らないけど、羽田空港の写真撮れるデジタルサイネージに続いて写真が撮れるモデルだなーと思った。
しかももともとは自販機なわけだから、あくまでついでの機能追加。個人的にはいいアイデアだと思う。
フレームもクラウド上で変更できるようになっているだろうから、飲み物のCMに合わせてフレームを変更するとかやればキャンペーン効果も高そうだ。

キリンの発表では「従来の自販機にはなかった“わくわく”を提案する」というのがコンセプトらしい。
ぜひわくわくついでに飲み物を買ってみたいものだ。