お絵かきを取り込むタッチパネルデジタルディスプレイの仕組み

Posted on Posted in タブレット、タッチパネル端末

ちょっと操作が子供には難しいのか?とも思ったけど、それはそれは楽しそうだったのでご紹介。

日本科学未来館http://www.miraikan.jst.go.jp/

ここの「”おや?”っこひろば」はなんと無料で遊べるキッズスペースです。
お絵かき、ブロック、坂道ころころ、などなど子供の心をくすぐるものばかり。
時間制になっていて、整理券をもらえれば入れるのでかなりのおすすめ。

無料で子供が遊べるキッズスペース!@東京、江東区、お台場

ここ以外にも未来館にふさわしいコンテンツがたっぷりなので暇なときにぜひどうぞ。

写真のタッチパネルディスプレイは、先に準備されている絵にお絵かきをします。
子供お絵かきかきかき

これを指定の位置でスキャン!

お絵かき取込右下のボタンをぽちっと

 

すると自分が描いた絵が、ディスプレイに現れます。
タッチするとその形に合わせた効果音や動きが見られます(ちょっと子供にはその感覚が難しいようでしたが・・・)

お絵かきタッチパネルディスプレイタッチタッチ!

スキャンの処理としては絵の形で処理をしている模様。
家、車、飛行船、UFO、バスなどがありました。
家だとインターホンの音で、車はクラクションなど。動くやつはだいたいタッチするとびゅーんと進む処理。

サーバー側で処理して表示するまでに10~15秒くらいでよくできているなと。
「お絵かき」「スキャン」「絵を見つける」「タッチする」と行動が分かれているのも子供用の設計としては素晴らしい気がします。
センサーがある部分でお絵かきにしてしまうと長蛇の列&けんかになりそうですから・・・

なによりただで広くて、キレイ。係員もいっぱいいる。台場の奥まった場所(ビーナスフォートの奥)なので人が少ない!
赤ちゃん~小学生低学年くらいまでのパパママにとてもおすすめのスポットでした。