ビル壁面の大型デジタルサイネージが増えている件

Posted on Posted in 未分類

harajukuNB
久しぶりに原宿に行ったら、ここは日本なのかというくらい人種が違うことに驚いた。
外国人も多いが修学旅行生、原宿大好きっこたちを見回してもいつもいる東京ではない感じだ。
こんな近場でカルチャーショック。新しい発見はいつどこでもできるんだなーと思った。

さて、原宿はカルチャー発信、ブランド発信の一大拠点であることからデジタルサイネージもかなり進んでいるエリアだ。
タッチパネルデジタルサイネージが増えているわけではないが、見ていて圧巻の壁面サイネージがかなり増えている。銀座か原宿~表参道かっていうくらい多いのではないかと。

最近はピッチが細かく、遠目ならまるで液晶みたいなクオリティのLEDが増えている。
カンデラも相当なのだろう、昼間でも十分にガラス越しでこの見え方。(実際には動いているのでもっとインパクトがある)
これからも増えてくるだろうが、どうせならタッチパネルディスプレイを下に置いて連動とかさせてくれないかな。
大きな壁面を手元で動かせるという状態ができるとかなり楽しそうなんだけど・・・