賃貸住宅フェア2016@東京へ参加しました。

Posted on Posted in 未分類

賃貸住宅フェア2016@東京

大型タッチパネルで不動産向けシステムを商品化したので、6/14-15に東京ビッグサイトで行われた賃貸住宅フェアに参加してきました。
もともとデジタルサイネージとして開発しているので、ブースの作り込みは皆無です・・・(笑)

賃貸住宅フェアブース
賃貸住宅フェアブース

どんな商品を展示していたかというと、一番左が不動産には関係ないけど人がきてくれるだろうということでうちのアイドル(正確にはLive2D社さんの)はるちゃんを案内板として投入。
はるちゃんに話しかけたり、タッチパネルを触るとうちの商品を案内してくれるというなんとも人気のある案内板でした。

そして不動産向けの商品は下記でご紹介します。

不動産業者向けマップ型タッチパネルデジタルサイネージ
不動産業者向けマップ型タッチパネルデジタルサイネージ

「TouchBoardMap」は不動産屋の店頭で地図上で物件を探せるタッチパネルシステムです。
>不動産屋さんへの売りとしては
・大型のタッチパネルで道行く人の足を止める!
・物件情報を紙で掲示する他店との大きな差別化
・無操作時は静止画、動画などのデジタルサイネージとして、またメッセージ表示機能や写真機能など注目を集める機能をデフォルトで搭載しています。

>使うユーザーへのメリットは
・地図をぐりぐり動かして物件を簡単に探せる。(条件検索ももちろん可能です)
・コンビニ、スーパー、バス停などがどこにあるかも簡単表示。
・バスの路線を見ながら物件探し。
・気になったらすぐ店頭へ。(スマホで持ち帰って検討も可能です)

インターネットではGoogleマップなどに代表されるAjaxマップでぐりぐり操作しながら物件を探せるサイトも増えてきましたが、大型のタッチパネルを使って地図上で物件を探せるのは見かけたことがないような(当社調べ)。
個人的にあったらいいなを形にできたいい商品だと思います。

マンション向け掲示板型タッチパネルデジタルサイネージ
マンション向け掲示板型タッチパネルデジタルサイネージ

続いて「TouchBoard掲示板」。
最初はマンションの一階にある紙を貼る掲示板をデジタル化しよう!というのを目的に始めた商品です。

>導入メリット
・紙での掲示がいらないので、紙代/人件費が抑えられます。
・設置場所に行かなくてもインターネット上から更新ができます。
・複数個所の同時更新、管理も可能です。
・緊急時、災害時の放送にも役立ちます。
・スマホで情報の持ち帰りもできるので情報が伝わりやすい!
・オプションで防犯カメラ機能、施設予約スケジュール機能の利用も可。
・広告枠設定で収益化も可能。

実はこの商品、TouchBoardの利点がよく出ている商品で「情報の掲示」→タッチして「詳細情報の表示」というタッチパネルデジタルサイネージならではの動きをよく体現しています。
インターネットでは当たり前のことですが、タッチパネルでこれらを簡単にできることで情報提供する側、受ける側の情報量が圧倒的に多く・わかりやすくなります。
もちろんテキスト、画像、動画を詳細情報で表示できるので色々な活用方法が考えられます。

紙の掲示板、ポスターを貼っているだけの場所があれば「TouchBoard掲示板」の導入を検討してみてください!
詳細資料などのお問合せはinquiry@touch-board.jp までお気軽にお問合せください。